音系・メディアミックス同人即売会 [M3]

PAGE

「映像上映生中継」と「リアル会場生中継」


1.「映像上映生中継」について

リアル会場の映像上映コーナーで放送されている映像を、YouTubeでライブストリーミング配信し、M3オンライン上から視聴できるようにします。
リアル会場の映像上映コーナーが運用されている期間中、視聴することができます。なお、中継はライブストリーミングのみで、事後のオンデマンド配信はありません。

2.「リアル会場生中継」について

  1. 概要
    M3では従来より、思わぬ混雑の原因や不特定多数の参加者が映り込みトラブルとなる可能性のため、サークル参加者や一般参加者による会場内からのインターネット中継動画配信は禁止してきました。しかし一方で、リアル会場の雰囲気はそのままではWebイベントへは伝わらず、両者の一体感が得られない、という問題がありました。

    即売会会場の様子や雰囲気をWebイベント参加者に伝える上で、会場からの動画中継は効果的です。
    さらに、M3オンライン上のメッセージボードや中継配信サイトのコメント欄をリアル会場で掲示することで、リアルイベントとWebイベントの一体感をより強化できるのではないか、と考えました。

    そこで今回、リアルイベントとWebイベントの一体感が持てるよう、混雑や不本意な映り込みの可能性を排除するように工夫した中継所をリアル会場(東京流通センター)内に設置し、音声を含む館内の様子を定点ライブ中継としてM3オンライン上で配信します。さらに、M3オンライン上のメッセージボードやYouTubeライブのコメント欄を、モニターやプロジェクターを用いてリアル会場で表示します。



  2. 中継日時
    中継は、10月25日(日)の9:00頃から、15:30の閉会後しばらくまで実施予定です。(開会や閉会のアナウンスが一緒に聞けるかも?)
    なお、中継はライブストリーミングのみで、事後のオンデマンド配信はありません。

  3. 中継所
    中継所は、第一展示場(C島とD島の中間、R島側)と、第二展示場2階エスカレーターホールの2か所です。(CD-R…なじみのある響きですね…)
    中継では、いわゆるライブカメラのように、会場の様子を撮影したものを、そのまま配信します。中継所は撮影方向を半透明のビニールシートで物理的に大きく覆い、周囲を通行する参加者が明確に特定できないように配慮します。



3.出演について

希望する方は、サークル・一般参加にかかわらず、どなたでも短時間(~60秒程度)の出演ができます。
「M3にきたよ!」「みてるー?」といった短いものから、サークルのPR、おすすめ作品の宣伝、仲間募集など、数秒から60秒程度までの短時間で出演できます。また、自由に使える手持ちのホワイトボードを用意する予定です。ご自身のサークルのCDやグッズを持ってきて宣伝する、といったこともOKです。
事前の申請は不要です。出演希望の方は、中継所のスタッフへどなたでもお気軽にお声かけください。
出演にあたっては、以下のルールを守ってください。

出演のルール:
  • 出演時間は、数秒~60秒程度の短時間とする。
  • 演奏や歌唱、過激なパフォーマンスは行わない。
  • 公序良俗に反する表現など、視聴者が不快に思う可能性のある表現を行わない。
  • マスクを外す際は、ソーシャルディスタンスに配慮する。
  • スタッフの指示に従う。
<注意点・お願い>
  • 人数や回数の制限は一律には設けませんが、スタッフの判断で出演をお断りしたり、中継を一時的に中止する場合があります。
  • 出演の様子や出演映像のスクリーンショットは、顔が判別できないように加工の上、次回M3カタログや公式HPの素材として利用する可能性があります。予めご承知おきください。
サークル参加者の方はこちらもご参照ください。

4.ご注意

一般参加者・サークル参加者による動画中継配信は、思わぬ混雑や不特定多数の参加者が映り込みトラブルとなる可能性があるため、これまでと同様に禁止します。ぜひリアル会場生中継にご出演ください。

ページトップへ